商標登録は特許庁へ

商標登録はどこに出願するのか分かりますか?特許庁への出願になります。 - 商標登録っていったい何?

アーカイブ

商標登録っていったい何?

私たちの身の回りは物であふれていますが、多くの商品にはロゴが描かれています。パッケージや製品への刻印などを含めると、その数は非常に多くなっているでしょう。kろえらのロゴの中には特徴的で、企業やブランドのイメージになっている場合もあります。テレビCMやネットの広告でも使われていたり、ロゴを見て企業やブランドを一発で当てたりと、ロゴが与える影響は少なくありません。
しかし、これらのロゴは無断で使ってはいけないものがほとんどです。仮に何らかの商品を開発する場合、全く同じロゴや似たようなイメージのものを使ってはいけません。使用差し止めの訴訟を起こされたり、場合によっては損害賠償請求を求められることもあるからです。この問題がニュースで取り上げられることも珍しくありません。たった一つのロゴで、なぜこうも問題になってしまうのでしょうか。
その理由はロゴが商標になっているからです。商標は、いわゆるその企業のイメージであり、それを制作または提供している企業を分類・表現ためのマークになっています。一般的な商標は商標登録されており、使用の際には利用料を支払わなければいけないこともあります。
また、商標登録によって商品やサービスを明確に分類できるだけでなく、宣伝やブランドのイメージを表現する方法としても活用することができます。しかし商標登録は特許庁がおこなう業務であり、登録しない限りはその商標に対して権利を主張できなくなります。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »

Copyright(C)2017商標登録は特許庁へAll Rights Reserved.